2007年04月14日

ソウル・バスのオープニング映像特集!

お疲れサマンサ!
saulbass_youtube.gif
[ソウル・バス - Wikipedia]

ソウル・バスのオープニング映像特集!

OpenLoopでは何度かソウル・バスの特集してるけど、またまた特集!

というか観まくっちゃってください!

では、どうぞ!

The Seven Year Itch


Anatomy of A Murder


Psycho


North By Northwest


West Side Story


vertigo


Seconds


It's a Mad Mad Mad Mad World


The Victors


The Man With The Golden Arm


Casino



Bunny Lake is Missing


Cowboy


Grand Prix


Exodus


まだあるけど、ひとまずここまで。
posted by killin at 00:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ん〜〜〜!
うなった。。あいやー、すごいね、これ。
映画タイトルの歴史とモーションの原点をかいま見ましたよ。
ソウル・バスさん、恥ずかしながら初耳でした。
色んなタイトルデザインやCIを手がけてますね。
wikiでもチェックしました。ヤバイ、確実に。
今見てもカッコいいと感じるのはナゼですかね。
Posted by shin at 2007年04月14日 11:44
shinさん、どもどもありがとう!

ソール・バスいつみてもカッコイイです!

やはりオープニング単体で作品としての「力」がズバ抜けてあるんですよね。

まさにモーションタイポグラフィです。ヤバイでしょ!

あと、おすすめというか個人的に好きなのは

・Pablo Ferro (パブロ・フェロ)
・Maurice Binder (モーリス・ビンダー)
・Juan Gatti (フアン・ガッティ)

ですね。

そのうち OpenLoop で取り上げるかかもしれませんが、彼らの作品もヤバイです!是非!
Posted by killin at 2007年04月15日 12:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。