2008年09月13日

ヨルダンの旅【7】ジェラシュ

お疲れサマンサ!

(今回は写真ありません。前回ぶっこわれたんで。すいません。)

朝は10時頃にチェックアウト。

とりあえずアンマンまで戻って宿を決め、荷物も置いてからジェラシュに向かう事にした。

ということでアンマンまでバスが出ているかフロントで聞いてみる。

どうやら一時間に一本くらいは出ているらしい。

詳細を聞くと、今の時間だと40〜50分待つようだ。

外にでて、ここら辺からバスは出ていないか聞いてみる。

バスがホテルの前にちょうどいたのでいくらか聞くと、1人10JDだという。

2人で20JD。

バスで昨日のおっちゃんと同じ値段かよ。

しかも30〜40分後といわれる。

仕方ない、俺らはちょっと急いでいるのでフロントでタクシーを手配してもらった。

アンマンまで30JD。

高い。が、高級ホテルから呼べばそんなもんだろう。

ただ、エアコン付きのタクシーだった。

ヨルダンに来てエアコン付きは初めてだった。

さすが30JD。高いだけのことはある。

1時間ほどでアンマン到着。

初日に泊まった宿の通り(King Faisal St.)で降ろしてもらった。

最後の宿は マンスーラホテル に決めていた。(日本人の間ではサメールという親切な従業員が居たことで有名らしい。)

Mansour Hotel(別名 コーダホテル)
歩き方 P47 地図だけに書いてある。

初日に情報集めに色々周った時、この宿の人がとてもフレンドリーで好感が持てたので泊まってみたいと思っていた。

部屋にシャワーやトイレは付いていなかったけど、すぐ隣の一番近いところを取ってくれた。

ツイン ファン付き 7JD。

このマンスーラの ルアイさん がとても親切。

すぐ「ティー飲むか?」と紅茶を出してくれ、おかわりもくれるし、スペシャルティーといって日本のハッカ飴のようなお茶も出してくれたりして、イスラエルからの友達まで紹介してくれたりした。
一泊しかしないのに。

とりあえず今日はジェラシュとサルトに行く予定なので、行き方をきいたら、「セルビスでバス乗り場まで行って、バスで行くのが安いよ。」と紙切れにアラビア語まで書いてくれて、見せればわかると言ってくれた。

いい人だ〜!!

セルビスに乗る前に、使い捨てカメラを買いに行くことに。

カメラ屋はすぐに見つかったのだが、使い捨ては無いとの事。

でも、使い捨てと同じ値段のカメラがあるということで見せてもらった。

「・・・なるほど・・・コレか・・・安いハズだね。」

というカメラとフィルムを2本買う。

よし、準備完了。

セルビス乗り場に行ってみると人人人だらけで相当混んでいる。少しまってみたがどうやら乗れそうに無い。

タクシーで行こう!

タクシーを手を上げて停めようとするが、全然とまらない。
いわゆる満車で空車がない。

なぜだ!!!

とにかく、なんなんだ?と思うほど凄く混んでいる。

時間はどんどん過ぎていく。

この時点で昼12時半頃か。

なんとか停まったタクシーは白いタクシー。

バス停まで 2JD との事。

「いいよいいよ行っちゃって GO!GO!」

走りだしたら即渋滞。

結局バス停まで1時間くらいかかった。

そこからバスでさらに1時間弱。

バス一人いくらだったかな・・・
0.7JDくらいだったと思う。
1JD以下は確か(すいませんあやふやで)。

で、やっとジェラシュに到着。

「ん?ここはジェラシュのどこ?」

歩き方 P111 には

凱旋門付近で下車することになる。

とかいてあるが、凱旋門など見えん!

とりあえず写真を見せていろんな人に聞いてみると1kmくらい先らしい。

歩き方 P110 の地図だと右上にある西浴場の近くのレストランの前あたりに降ろされた模様。
1kmくらい南にある凱旋門を目指すかたちになる。

やっとこさ無事たどり着いたが、すでに15時くらい。

ジェラシュは一人8JD。

ローマとかギリシア様式の遺跡が非常に味があり、来てよかった。

でも観光客、すくないな。

…にしてもこの時間の日差しはパネェ。暑い!

写真を載せないと言ったが、やはり載せておこう。
さっき買ったカメラはフォーカスが合わないのか?というクオリティなのでサイトで拾ったやつを拝借させて頂く。

1_Jerash.jpg
Jerash



ちょいちょい日陰で休憩を挟み、2時間くらい歩き回った。

帰りはレストハウスでちょいと休憩。

なんか予想以上に暑さで疲れてしまった。

もうサルトに行く気力は無くなっていた。

サルトは次回、あれば来よう!

とうことで帰ることにした。

アンマンまで1時間くらいだから、20JD 以内ならOKにしようの法則でタクシーを捜す。

ジェラシュの出口付近に待っているタクシーはうざかったので無視し、ちょっと歩こうとしたら、すぐタクシーに出合った。

値段を聞いたら20JDだという。

あら、ドンピシャ!でも最低一回は値切らないと駄目。

「ホントは10JDでしょ?」

「何行ってんだよ 20JD は安いじゃないか!」

「安くないよ。10JDだよ。」

「いやいや 20JD だよ!」

というやり取りを2−3回しつつ、一回手を振ってバイバイしたが、追いかけてきた。

こっちも疲れていたし、やり取りが結構おもしろかったので 17JD で。

帰り道、ヨルダンの超スーパーウルトラでかい国旗があったので驚いた。

あとで調べてみたらあった。

歩き方 表紙裏の折込地図のC1とD1の間ぐらいに「巨大国旗」と書いてある。

これ、チャンスがあるならタクシーに頼んで見える所を通ってもらうといいよ。

すんごいデカくてびびるから。おすすめ。

世界一でかいのはブラジルにあるらいいけど。

で、無事に宿に到着。

宿でちょっとやすんだら、夕飯食べにいこーっと。



ラベル:旅行 ヨルダン
posted by killin at 14:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。