2008年09月03日

ヨルダンの旅【3】アンマン

お疲れサマンサ!

8/23夕方、クイーンアリア空港へ到着。

ビザは日本で取得していかなかったが「問題無し」と聞いていたが、そのとおり。

諸外国の方々がビザ申請のカウンターへ並んでいたので俺たちも並んでいたのだが、途中受付の人が大声で「ジャパニーズは向こうへ並べ」とイミグレーションの方を指す。
それでそのまま通過。
ほう、ラッキー。

そしてバックパックをGETし、前にある両替所で両替をと。

ここで問題発生!!

レートが悪すぎる。

しかもレシートくれない。

空港内でまだ出口も出ていないし、街の闇両替でもない。

あとで知ったのだが、先ほどのビザ申請カウンターの隣にある一番最初に目にする両替所はここよりレートが良い。というか普通だ。

なので、ここでの両替はおすすめしない!!

 ★イミグレを通る前に両替することを強くおすすめする。

ヨルダン到着早々にぼられたが、仕方ない。

とりあえず、ホテルへ行こう。

一人旅ならホテルの予約など絶対にしないが、今回は別だ。

時間がないというのが一点と

妻をバックパックを背負ったまま歩きまわらせる > 口論になる > 出だしから気分悪い

という最悪の流れを避ける為にあらかじめ予約をしておいた。

Palace Hotel
http://www.palacehotel.com.jo/

地球の歩き方'07〜'08 ヨルダン シリア レバノン だと P59 だ。
以後「歩き方」と書いたら全てこの本の事。

予約は hostel bookers.com http://www.hostelbookers.com/ で取った。

予約時に俺たちをピックアップしてくれとメールしておいたので、プラカードを持ったオッサンが迎えに来てくれていた。

これでホテルまで直行。
約1時間。
着いたら17JDの請求。
ん?HPに12JDとあった記憶があり、オッサンに軽く言ってみるが駄目。
(もしや、結構物価上がっているのか?とこのとき軽く思ったが、的中していたようだ。ヨルダンは今物価が上昇し続けているのは間違い無い。)

HPをプリントアウトしてくれば良かった。
次回は必ずやろうと心に決める。
(今、HPを確認したら17JDになっている。いつHP更新したんだ?)

ともあれ、無事 Palace Hotel に到着。
俺らはエアコン・シャワー・トイレ付きツインの部屋だったのだが、思ったより部屋が暗い。
清潔だけど、古い。
エアコンの効きは良かったが、TVのリモコンの電池が無かった。
ま、いいでしょ。レートのせいで結構するが安宿ですから。
温水は夜8時以降出なくなるようだ。
そのこと知らなくて妻が夜遅くに入ったら温水がでなくて寒い寒いと言っていた。


hotel_window.jpg
↑Palace Hotelの部屋の窓から

さて、到着早々明日の予定である

ネボ山−マダバ−聖ジョージ教会−カラク−ワディ・ムーサ(ぺトラ)

の情報収集に出かけた。

Palace Hotelにもツアーがあり、
THE KINGS HIGHWAY ツアーと書いてある。
値段は一台チャーターで 92JD 。
4人集まれば1人23JDとのこと。
なんだか調べていたより高いな〜。
とりあえず、フロント近くにいた欧米人カップルに声をかけて「明日行こうよ」と誘ってみる。
反応は微妙。
なのでフロントに「あと2人行きそうな人居たら教えて」と伝え、歩き方に書いてあったクリフホテルに情報収集に出かける事にした。

クリフホテルがなかなか見つからず、立ち止まっているとオジサン二人が「ドコに行きたいの?」と話かけてきて、教えてくれた。
あら、ヨルダン人やさしい!!

クリフにつくと受付の前のソファに日本人が3人と欧米人が数人座っている。
まず、受付にぺトラまでのツアー料金を聞いてみると一台 92JD 。
同じだ。
日本人に声をかけてみるが、ぺトラにはもう行ったとの事だった。残念。

次に、ファラホテルに行ってみる。
ここでは 100JD。
高い!
でも掲示板があり、ツアー希望の名前を書いておけばあと2人集まるかもよ。といわれ掲示板に一応名前を書いて置くことにした。
あと2人集まらなかったら(100JDは高いので)キャンセルしたい旨を伝えたら、夜 Palace Hotel に状況を電話してくれるとの事。あら、やさしい。

結局、21時になってもファラホテルでは集まらず、Palace Hotelのツアーに2人でもツアー行くことにした。

後にぺトラであったスイス人から 普通にタクシーと交渉して、アンマン−ネボ山−マダバ−カラク−アンマン戻りで35JDで行ったと聞く。
これ1台だったかシェアで1人の料金だか聞き忘れたけど、1台だったら安い!

まあ、ツアー料金としては安宿3件同じような値段だったんで、ぼられた感じはしないのでOKとしよう。

その日はちょこっと街を歩いた帰りにビールを2本買って、明日に備えて早めに就寝。

いよいよ明日はヨルダンの遺跡を観光するのだ!


posted by killin at 13:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりにフィード入ってたー!金の単位がRPG過ぎて、旅な感じがすごく伝わってきます。
Posted by konno at 2008年09月03日 21:15
マルハバ(こんにちは)。
そうなんですよ。
通貨は3日ぐらいしないと慣れないですね。硬貨はなかなか覚えられません!
あとアラビア語の右から左へ読んで行く様は思考にも結構影響してるんではないかと思いますね。
いやなんとなくですが。
ヨルダン面白い所でしたよ。

Posted by killin at 2008年09月04日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105950929
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。